森 畠 吉 幸 建 築 研 究 所 
Yoshiyuki Morihata Architect &Associate


News

Works

About

Process

Blog
 

Contact

猪名川の古民家

記憶の中の風景を守りながら快適に住み継ぐ「古民家とモダンの融合」によるリノベーション


■人間サイズのまちづくり賞
●古民家再生
●モダン
●省エネルギー
●バリアフリー
●自然素材
●土間
●床暖房
●景観
●築150年
























猪名川の古民家

for:住宅
at:兵庫県
size:166u

PHOTO by:福澤昭嘉

阪神間の北部、川西市と猪名川町との境、新興住宅地に囲まれた場所にあります。ぽっかり残された谷間の農村風景を守りつつ、定年を迎えられ農業に専念されているご夫婦の終の住処として、そして次の世代に引き渡すために改修されました。
150年は経っていると思われる母屋そして蔵・長屋門・離れ・納屋等があり、周辺の景観を考慮しながら、母屋を現代のライフスタイルに合わせて計画しています。
アプローチである庭は、自然をうまく室内に取り込む工夫、近所つきあい、家の行事(法事等)などが考慮されていて風土、伝統を生かしながらモダンなものとなっています。
現代の生活(内)を営みながら、より美しい生きた農村風景(外)を創り出しています。

森畠吉幸建築研究所(一級建築士事務所)  兵庫県川西市東畦野6-1-32-207  Tel:072-795-4945  E-mail:zud11340@nifty.com